【24時間対応】こどもの救急医療 @東京都内・国立成育医療研究センター

国立成育医療研究センター

お子さんを持つ方なら、どこの病院へ行くか悩んでいたり、困ったりしたことがあると思います。

私も5歳の娘を持つ母親ですが、病気のことでは、今までに色々なことがありました。

原因不明の症状でどうしていいかわからないとき、また土日祝など、日頃通っている病院がお休みのとき、東京都内では世田谷区大蔵にある国立成育医療研究センターへ行くことをオススメします。

24時間いつでも! どの分野でも対応してくれる

うちの娘は、この病院で産まれました。そこで救急医療をあることを知って、産まれた後も事あるごとに通っていました。

一番大変だったのが、実家で娘がテーブルの角に口をぶつけて、歯が抜けてしまったとき。口の中から大量の血を吐き出し、しかも夜でした。娘が1歳7ヶ月ぐらいのときです。

救急車を呼びましたが、実家の方の病院では口腔系の救急医療の対応していないということでした。

そこで成育医療研究センターを思い出して、救急の方から電話してもらったところ、対応してもらえるということで、、、

本来であれば、救急車は市外の病院に行ってはいけないそうなのですが、特別に行ってもらい、事なきを得ました。

また、私のママ友の娘さんが1歳半のとき、歩き立ちができるのに最近ハイハイしかしないということがありました。

近所の病院に診せても、経過観測になるのでどうしていいかわからなく、困っているとママ友から相談を受けて、成育医療研究センターを教えたところ、直接病院へ行って、診察を受け、レントゲンを撮って、原因を突き止め、治療してくれました。

結局、足の骨がスパッと切れていたようなんですけれどもね。。。

ということで、年中無休で何時に行っても対応してくれるし、症状を診ても原因がよくわからないとき、どうしていいかわからないとき、必ずわかるまで検査して診療してくれます。

内科も口腔科も外科もどの分野でも診療してくれます。

私の中ではこどもの病気で困ったら、国立成育医療研究センターだ!と思っています。

困ったら【直接】成育医療研究センターへ

国立成育医療研究センターのメイン玄関

この病院の救急センターは、救急車を呼ばなくても、直接行けば、診察してくれます。ですが、電話の対応をしていません。また、救急センターなので、予約などもできません。

国立成育医療研究センター 救急センターの入り口

成育医療研究センターのメイン玄関の手前を右にまっすぐ行き、左手を見ると、救急センターの入り口が見えます。

救急センターは奥まったところにあるので少しわかりずらいです。裏口みたいな感じで、一瞬ひるみますが、そこから入ります。

入り口を入ると、すぐ受付があります。建物の1階です。

タクシーの方は、運転手さんに「成育医療研究センターの救急センターまで」と言うと、入り口の前まで行ってくれます。

受付後はトリアージがあります。

国立成育医療研究センター 救急センターの入り口

まず、受付で手続きを済ませます。保険証、医療証は忘れずに。診察カードがない方は、作る必要があると思います。

また、海外に渡航したか??など、書面に簡単な質問事項があるので、回答を済ませます。

国立成育医療研究センター 救急センターのトリアージ

受付の後は、トリアージを行います。

診察の順番を決めるものです。緊急の処置を要する患者さんは、すぐに診察してくれます。

緊急でない患者さんは、場合によってはちょっと待たさせることもあるかもしれません。

トリアージが終わったら、救急センターの待合室で呼ばれるのを待ちます。

国立成育医療研究センター 救急センターの待合室

待合室にはテレビや本などが置いてありますが、おもちゃは置いていないので、症状がグッタリしていない子にとっては、ちょっと退屈になってしまうかもしれません。

ちなみに、お水以外の飲食は禁止です。

診察や治療が終わったら、会計へ

国立成育医療研究センター 会計

診察によっては、入院、治療など、いろいろあるかと思いますが、とりあえず、すべてが済んだら、会計(計算と書いてある受付へ)をします。

会計は救急センターと同じ、1階のフロアにあります。

病院の営業時間外は、救急センターの受付で会計を済ませます。

救急医療代は??

これは、、、かかってしまいます。

どんな診療でも、救急対応代という名目で一律5,000円です。

治療代は、ほぼほぼかかりませんが、救急対応代は必ずかかります。高いですが、何か問題があったとき、早急にきっちり診てもらうことを考えれば、妥当かなと思います。

information

交通の便も良いです。尚、駐車場も完備しています。

交通・アクセスは国立成育医療研究センターのホームページで確認してみてください。

まとめ

救急センターの先生たちも、とても丁寧で優しい方たちばかりです。

先日、うちの娘が足の付け根にシコリがあって、心配で診察してもらったところ、特に問題がなくて、ホッとしたところ、「いつでも、どんなときでも、心配になったら24時間やっているので、この病院に来てください。どんなことでも僕たちが診ますから」と言ってくれました!!

感激ー!!!

何かあったら、私はまたこの病院にお世話になろうと思っています。

困ったり悩んだ時は利用してみてください。