ヒグチユウコ展 CIRCUS | ガチャガチャでひとつめちゃんゲット!フィギュアマスコットBOXは?

2019年1月24日

ヒグチユウコ展circus
ヒグチユウコ展CIRCUSの猫

先日、世田谷文学館で開催されているヒグチユウコ展 CIRCUS[Higuchi Yuko CIRCUS]に行って参りました。

猫や女の子、ワニなどをモチーフに描いた作品が有名で、特に女性から人気の高いヒグチさんですが、今の今まで知らず・・・。インスタでこの展覧会の模様を石田ゆり子さんや糸井重里さんが紹介していて初めて知りました。

猫がタコ足だったり、一つ目の生き物が出てきたり、不思議な生き物を描くヒグチさんですが、ちょっと恐い?? でも愛嬌があって、可愛くて、ついつい引き込まれて、ジッと見てしまいます。インスタで知ったとき、すぐ展覧会に行きたい!という気持ちになりました。

絵のタッチもメチャメチャ細かい! これ、描くのに何時間かかったんだろう??と驚かされる細かさです。ある意味、狂気です。。

4歳の娘も行きたい!と大はしゃぎだったので、娘を連れて、開催2日目に行ってきました。

展覧会の情報

  • ヒグチユウコ展 CIRCUS[Higuchi Yuko CIRCUS]
  • 期間:2019年1月19日(土)~3月31日(日)
  • 会館時間:10時〜18時(入場は閉館の30分前)
  • 会場:世田谷文学館(東京)
  • 観覧料金:一般800円、高校・中学は600円、中学生以下は無料
  • アクセス:世田谷文学館ホームページ
  • ヒグチユウコ展CIRCUS 公式サイト

チケットが可愛い

ヒグチユウコ展CIRCUS入場チケット

入場チケットも可愛い♡

猫がリアルなんだけど、このリアルな感じが何とも素敵。

入場口です

ヒグチユウコ展CIRCUS入り口

入り口付近です。初日は入場前から長蛇の列で、何時間か外で待たされたようですが、私たちが行った2日目、午前11時ごろだったと思いますが、待たされずスムーズに入場できました。

入り口すぐのところまでは撮影可でした。

中はもちろん撮影禁止ですね。

出口には大きなパネルが。。ここでは撮影OK!

ヒグチユウコ展CIRCUSパネル

出口には撮影できるパネルが飾ってありました。

私たちも早速撮影してインスタにUP。インスタ映えしますね。

ヒグチユウコ展CIRCUSパネル2

このパネルも出口付近にあったものです。

中は撮影できないので、撮影できる場所があると嬉しいですね。

ミュージアムショップ入店には整理券が必要

ヒグチユウコ展CIRCUSミュージアムショップ

ミュージアムショップでグッズを購入しようと思ったら、

ミュージアムショップ専用の整理券が配布されていました。

ヒグチユウコ展CIRCUSミュージアムショップ整理券

私たちの入場は午前11時で、その時に配布されたミュージアムショップ整理券の入店時間は午後3時30分。

えー!! 特に周りに時間潰せそうな場所もないし。。

4歳児の娘もあきちゃうだろうし・・・ということで、

グッズ購入は楽しみにしていたけど、断念しました。残念!!!

ヒグチユウコ展CIRCUSミュージアムショップ

魅力的はグッズがずらり。Tシャツとか買いたかったなぁ。。。

とほほ。。。

ガチャガチャでフィギュアマスコットを購入

ヒグチユウコ展CIRCUSフィギュアマスコット

グッズは買えなかったけど、展覧会の出口にガチャガチャがいっぱいありまして、

そこでフィギュアマスコットを5つゲットしました。

娘も私もこれですごく満足です。グッズが買えなくても、これでお腹いっぱいになりました。

マスコットの名前は左から、ポリスとことり、ツチグリぼうやとテアシオヒトデ、ひとつめちゃんとおきんちゃん、こはるちゃんです。

4歳の娘はこはるちゃん、私はひとつめちゃんがお気に入り。

フュギュアマスコットは全部で7種類。値段は各500円です。

全部買えばよかった。。。

このフィギュアマスコットは、今ネットでも購入できるそうです。買おうかな。

ヒグチユウコさん自身がTwitterで告知しています。

一体ずつは購入できないみたいですね。BOX売りだ。

すごく売れてるみたいですね。

今、再入荷待ちのようです。

ヒグチユウコフィギュアマスコットBOX

ヒグチユウコ画集 CIRCUS

今回の展覧会の画集も会場で販売しています。

Amazonでネット購入も可能です。

YOUTUBEも見てね!

観覧したり、写真を撮ったり、ガチャガチャをしたり。

所要時間は1時間強といった感じです。

家族全員で楽しめました。近日中にYOUTUBEで動画も公開します。

興味のある方はぜひ会場にも足を運んでみてください。